条件付き書式

セルの値によって色を変えたり、セル書式を制御します。

コツは、設定する前に範囲を選択しておくこと。
式は相対アドレスで、選択範囲の左上を指定すること。
=$B$1 をF4を数回押下して =B1 の相対アドレスへ変えます。
※相対アドレスにすることで、セルの位置にあわせて値が自動で変換されます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です